記事一覧

初段誕生。

ボルダリングにはグレードがありまして…日本では段とか級のそろばんグレードがメインです。
お店の中ではテープの色だけで表しておりますが…裏にはそんなグレードが潜んでいます。
もちろんグレードだけがボルダリングのすべてではありませんが…グレードも大事。
僕も含めて、大人になってボルダリングをはじめた人の多くがまず目標にする…初段。


で昨日は2日連続の外岩…この幸せ者。
今回は『初段クライマー誕生』見学ツアーin日ノ御子。
というわけで、Kださんのハイブリッドカーで快適に高知。

9時前に着。
みんなでさっそく3級でアップ。

そしてKださん石舞台の『神楽』。
一瞬ハマりかけましたが…Kださん、気合の登りで、必死のパッチで、上半身裸で…お昼前に初段を完登。
さすが…ピュアグリーンで一番『時間』と『お金』と『指皮』を浪費…いや投資しているだけはある。

その間に、僕は持久系課題に…持久戦に持ち込まれ、数だけ打って敗退。もう帰ってもいいくらいに疲れた。

その後は、のんびりと、小岩の3級から1級を振り絞って登り…最後に『火消し岩』

↓初段完登後、上機嫌で小岩の3級に苦戦…最終的に気合の指マントルを炸裂させ完登するKだ氏。
P1030714.jpg

最後の『火消し岩』でついに本気を出したいそちゃんは『鬼火消し』のムーヴを神速で完成させ…今日は終了。
Kださんは、すでにやりきった感があり…寝不足感全開で疲労感満載。
外岩に行くと見学に徹することができず…だらだら登るが持ち味の僕は…『炎』を絞りきって完登。

↓次回がんばれ。
P1030718.jpg


2人の良い登りにジェラシーを感じたので、みんな乗り気じゃないのはわかってるけど『雫岩』。
薄暗くなってたけど、なんとかなる気がしたので『雲?or雫の直上ライン』。
1回目のトライでリップまで…力尽きた。左抜けより悪いじゃないか…というのは飲み込んで2回目。

店主の小さなプライドを振り絞ったけど、またリップで力尽きて…本当に終了。

誰よりも成果は出なかったけど、誰よりも楽しんだと言い張って…広島へ。

↓美しい渓谷とじゃがりこ娘。
P1030715.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント