記事一覧

スタートが悪い。

晴…雨…晴れ…雨…めまぐるしく天候が変わる…春ですね。


昨日は、昼間に戸河内へ。
先日教えてもらった、初段と三段がある岩へ。

岩もかっこよくて…さながら樹海の雰囲気。
三段も初段も同じスタートらしく…まずは初段。

左手スロパアンダピンチ&右手浅すぎるアンダカチ…最恐の組み合わせ。
離陸できないこと30分…発射に困ること30分。
執拗なトライの末…初段の方をなんとか完登。

外岩にありがちな…離陸が困難な課題。
外岩に行き始めたころは…常に『これスタート核心やな…』とつぶやいてた気がする。
これは精進せねば…この三段は遠い。
カッコいいんでまた来ます。

↓グッドなロケーション。
DSC_1191.jpg

で偶然にもTK1号&2号も戸河内にいるという噂をゲットし…捜索。
なんしかゴジラ岩の前でお弁当を食べてる2人を…捕獲。

せっかくなんで、Aronさんが初登したであろう『blackhole』たぶん初段。
まさにブラックホール(スロパポケット)でチョークを吸われ…フラッシュならず。
そしてマントルがやや難解なんで、そこだけ練習。
無事に3回目で登れた。
岩の形状を活かした好課題。

その他の1級は…西日が眩しいので、次回チャレンジ
マイナーな感は否めないけど…4級も面白い。アプローチ良好&日当り良好でオススメの岩。

↓男の背中その1
DSC_1196.jpg

とどめはTKさんが行ったことない『ドクロ岩』。

僕もトライしたことがない…3級&4級をTK2号さんと。
4級は何とかイチゲキ…3級は上部がジャリジャリシテテ…つっこめない。
ブラシで磨き上げて…ニゲキ。

この課題…高さがあって満足度の高い仕上がりになってます…good。

↓男の背中その2
P1050245.jpg

↓男の背中その3
P1050246.jpg

ボルダリングをする上で…高さやハイボールは非常に魅力的です。
もちろん高さとともに、リスクも上がります。
スポッターやマットの有効利用もボルダリングのテクニックだとは思います。
でも自己責任なんです…ランディングの確認、クライムダウンするテクニックも大切。
自己の能力を磨いて挑みましょう。

ジムの中でも、危ない落ち方をしていませんか?
外岩でも、マットやスポッターを信じ切っていませんか?
後ろやランディングを確認せずに降りる人…結構います。
ボルダリングに落下はつきものです…振り返ってみてください。

と生意気なことを言いつつも…自分も反省することはあります。

自分をコントロールして課題を登りきるとやっぱ気持ち良いですね。
もちろん怪我もしたくないし。

それでは safety climbingで参りましょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント