記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島は晴れているじゃないか。

すごく寒くなった火曜日…広島の天気は悪い。
というわけで徳島県は立川渓谷に行ってまいりました。

TDさんの運転で…TK夫妻を途中で拾って四国へ。
途中は雨やら雷やら、どうでもいい話やらでどうなることかと思いましたが…徳島快晴。無事到着。

さっそく核心の渡渉…無事にわたれたので、言霊の岩の周りで各々アップ。

で僕は前回できなかった『言霊二段三段』…入念なリップ取り練習の後、1回目で完登。
登りやすいとの触れ込みですが…ガビガビのカチが苦手な僕には…not easy。
リップ取りは気持ちよくて…いい課題。

みんなで『親亀3級』とか『雪崩3級』とかでセッションして森エリアに移動。

まずは、『森のカンテ』の岩。
前回登れなかった『超回復初二段』を元気な間に全力デッドで登りきって…『ピエドラ』の岩へ。

↓森のカンテonTK2さん…この後手負いとなったのは秘密の話。
立川 (2)

↓前回は暗くて敗退…今日は一撃に成功。『ピエドラ一級』は高さがあって良い課題。
立川 (12)

↓TDさんon『ピエドラスラブ三級』。チョークアップの後駆け上がるように完登。
立川 (13)

↓決死のクライムダウン?フォール。
立川 (7)

↓次のトライで苦手なスラブをゲット…TDさんには負けられない。
立川 (8)

森の中は寒いので…日光を求めて中流へ移動。
ご飯食べたり、暖かすぎて昼寝したり、各々好きな課題を登ったり。

↓やっぱり『三角木馬』…余裕の馬乗りTK2さん。
立川 (6)

↓一度は死んだ魚の目になったTK1さん。いそちゃんの執拗なアドバイスで…無事馬乗り。
立川 (1)

で僕はやっぱり苦手な『河童1級』を振り絞って登り…みんなでマントルセッション。
河原特有のツルツルマントルに漏れなく苦戦。

↓地ジャンからペタペタ登る好課題…ちなみに手はヌルヌル。
立川 (4)

↓『マントル3級』のセッション…なぜかマントル中はみんな仏顔。
立川 (11)

↓寒空の下…マントルを返したいTDさん。
立川 (5)

僕は横にある『狂言師初段』…何回か飛んでたら…核心のはずのリップ取りが気持ちよく止まる。右往左往して何とかマントル…なんとなく河原っぽい素敵な課題。

元気が余っているので…『旅人三段』。
前回の『恋人二段』と同じ岩なんだけど…意味不明な形状。まさに自然の生んだ神秘。
考えてもよくわからないので…こねくり回すこと…30分。
何気にひらめいたので…スタートから。
ニーバー。モモバーを駆使して…うまく穴から抜け出せたら…登れた。
唯一無二のこの課題…おもしろい。

↓たぶん2手目くらい。この後ひっくり返って…低空デッドを繰り出す予感。
立川 (9)

↓たぶん『旅人』スタートの体勢。
立川 (3)

上流に戻って、ようやく『朝立彦二段』…このタイミングに触れるべきではない。無理。

最後に各自マントル選手権。
で『森のマントル1級』を一撃して終了。

薄暗い渡渉を何とか乗り越えて…無事撤収。ちなみにTK1さんが片足水没したのは内緒。

うつろな目で適当に相槌を打ってたら…岡山に着いてたのでびっくり。
TDさんのドラテクに感謝。TK夫妻もありがとう。

色々登れて楽しかった。四国は暖かくていいね。次はどこ行こうかな。


動画





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。